FC2ブログ
Top Page › 芸能 › 賛否両論「うっせぇわ」時代は変わりましたね…

2021 · 03 · 04 (Thu) 12:03

賛否両論「うっせぇわ」時代は変わりましたね…

ご訪問、ありがとうございます。

YouTubeなどで「うっせぇわ」という曲が流行ってきているようですね。

鬼滅の刃といい、クラブハウスといい、NiziUといい、次から次に新しいブームがやってくるものです。

ただ、この「うっせぇわ」については、賛否両論があるようなのです。

言葉遣いとか、教育上よくないとかなんとか。

規制の厳しい世の中になってきましたね…。

昔、昭和の頃は、なんでもありでしたよね。

・北斗の拳「お前はもう死んでいる」「ひでぶ」→殺人
・尾崎豊「盗んだバイクで走り出す」→窃盗
・ヒロシ&キーボー「3年目の浮気ぐらい多めに見ろよ」→浮気

これからしたら「うっせぇわ」など、かわいく感じるのですが…。(私は子持ちです。)

良くも悪くも、なんでも気軽に発言できない世の中になってきました。

子供の教育に関しても、

「上記のような好ましくないことは最初から制限をかけたほうがいいのか」
「何も制限をかけない上で素直に使い方を教えた方がいいのか」

悩ましいところです。

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-03-04

Comments







非公開コメント

No Subject

こんにちわ♪ 初めまして

拙いブログへのご訪問 ありがとうございます! 

確かに・・
迂闊に言ったり、発信したりしたことが、そんな気はなくても言葉だけが独り歩きして避難を浴びたり ってことはありがちですね。

ひと昔前の私の経験ですが・・

学校の忘年会の幹事の挨拶で、冒頭
お料理を前に、"長い挨拶はよくありませんので手短に挨拶の言葉を述べさせて頂きます・・"
と切り出した途端、

"それは差別用語ですので言い換えてください"

と学校長からクレームが入り、面喰らったことがあります。

そんな意識は毛頭なく、自分もそれが差別用語だとは微塵も思わなかったのですが、この場で抗議したところで校長がその言い分を理解してくれるとは思いませんでしたので素直に言葉を変えて挨拶を済ませました。

その後は皆さんの前で恥をかかされたような気分で、その日は料理の味さえ覚えていませんでした。

手短か → 身体的障害を持った人を現わす差別用語

というように短絡的な差別用語のはき違え それも校長がそんな誤った捉え方をしていることに情けない思いをしたものです。

それだけではなく、その校長は、ことあるごとにクレームを言ってくるような パワハラ上司でした。
ちなみに定年前の女性校長でした。

手短か は、"手間を取らずに短い時間で"
という意味で決して差別用語ではない

ということを私はリタイヤしたあと、その校長宛てに手紙を書きました。
そうしないと腹の虫が治まらなかったからです。

すみません。
つい、自分事の体験談を長々と書いてしまいました。


2021-03-04-15:41 ももPAPA
[ 返信 * 編集 ]

かずきび

Re: No Subject

ももPAPAさん、はじめまして。

他のブログでの丁寧なコメントをよく拝見してましたので、はじめての気はしませんが。

こちらこそ、ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。

「手短か」ですか…。

そういう解釈があることは、私も知りませんでした。

貴重な体験談、ありがとうございます。

私も同じ出来事になったら、ももPAPAさんと同じ行動をとったと思います。
2021-03-04-16:03 かずきび
[ 返信 ]

No Subject

こんばんは。

うちの子供たちは30歳代なんで「うっせぇわ」とかもう本人次第です。
その年齢までになってもあれは見ちゃダメとか言ったら逆にキレられてしまいます。
自分の子供が10歳代なら「うっせぇわ」ってテレビで聞いたけど、聞いた事ある?と言い、どう思う?とか持ちだすかな?
結構10歳代でもしっかりしてる子はいるはず。その子に合わせて聞くのも良いかも。
2021-03-05-21:01 シナモン
[ 返信 * 編集 ]

かずきび

Re: シナモン 様へ

シナモンさん

コメントありがとうございます。

子供が30代だとそうですよね(笑)

うちの子供は10代ですので、おっしゃる通り、ケースバイケースかも。

しかし、いろいろややこしい世の中になってきましたよね…。
2021-03-05-22:01 かずきび
[ 返信 ]