FC2ブログ
Top Page › 経済 › 最近、増えてきた不動産売却の勧誘と私の投資方針!

2021 · 01 · 21 (Thu) 11:39

最近、増えてきた不動産売却の勧誘と私の投資方針!

私の本業は、コンサルティング業です。

・戦略策定
・業務改革
・システム導入

あたりを守備範囲としています。

他方、私はフリーランスですので、法人・個人を組み合わせて、コンサルティング業以外のビジネスもいろいろ実践しています。

一例として、よく質問されるのが「不動産投資」です。

私自身は、田舎が好きなので、コロナ前から、トカイナカ(都会と田舎の間くらいの場所)にマイホームを購入して暮らしています。

しかし、不動産投資・賃貸業としては、空室リスクを避けるため、大阪都市部を中心に、ワンルームマンションを8戸ほど保有しています。

このスタイルは現在のところ成功しており、ここ数年ずっと、満室経営が続いています。

商業用の物件だといろいろあるようですが、私の物件は住居用ですので、コロナ禍によるダメージもゼロです。

家賃収入から管理費・ローンなどを差し引いてもプラス収支です。

しかし、この不動産投資によって大儲けしている実感はありません。

時間を味方につけて、何年もかけて、不労所得の仕組みを堅実に構築しているイメージです。

金融投資やブログも同じなんですが、私の投資スタンスは、原則、中長期投資なんです。

・長期間、金融商品を保有してドルコスト平均法で積み立てる(ほったらかしでも増えていく)
・長期間、不動産を保有して家賃収入を得る(ほったらかしでも残債が減っていく)
・長期間、ブログを続けて広告収入を得る(ほったらかしでも検索流入により広告収入が増えていく)

ようは、短期的な利益を狙っていないんです。


そんな中、最近、私の保有している物件を売ってくれという勧誘が、ものすごく増えてきました。

私の立場からすると、物件を売れば、一時的に、そこそこの売却益を得ることはできます。

ただ、私の狙いは短期的な売却益ではなく、長期的に収益を得る仕組みです。

買い増す思いはあっても、売却する気は全くありません。

このような話を知人にすると、不思議がられます。

「おかしいよ。なんで売らないの?」

海外の富裕層が日本の物件を買うときは、売却益を狙う人が多いようです。

しかし、私は、自分の保有物件に気持ちよく住んでもらって、継続的に家賃収入を得るスタンスのほうが好きなんです。

不動産投資家であれば、普通の感覚なのかもしれませんが、そうでない方からすると、違和感ばかりなんでしょうね…。

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-01-21

Comments







非公開コメント